くらし情報『『東京タラレバ娘』打ち上げ、港区南青山の路上で吉高由里子が弾ける』

2017年3月27日 16:40

『東京タラレバ娘』打ち上げ、港区南青山の路上で吉高由里子が弾ける

『東京タラレバ娘』打ち上げ、港区南青山の路上で吉高由里子が弾ける
歩道で弾けた笑顔を見せた吉高由里子
3月下旬のとある週末、東京・港区南青山にあるレストランでドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の打ち上げが行われていた。

「最終回では3人娘の恋にも変化があり今後の展開が気になる終わり方。全話の平均視聴率11・4%と有終の美を飾りました」(芸能レポーター)

仕事も恋も鳴かず飛ばずで、“この人がこうだったら”“あのときああしていれば”という話を繰り広げる吉高由里子榮倉奈々大島優子のアラサー女子3人こと“タラレバ娘”が、幸せに向かってもがいていくというストーリーだ。

「吉高さんを取り合った坂口健太郎さん演じる金髪ドSイケメン、鈴木亮平さん演じるまじめで優しい年上男性の2人に、女性のハートはガッチリつかまれたようです」(テレビ誌ライター)

出演者で真っ先に会場に現れたのは鈴木。役柄どおり、やっぱり私生活もまじめなのかも。その後、吉高や大島も姿を見せるが、目立ったのは、やはり身重の身体でやってきた榮倉だ。

「3月15日に妊娠を正式発表しましたが、吉高さんや大島さんは、榮倉さんのオメデタを知っていました。

なので、つわりなどで体調が安定しない彼女を、2人が親身になって支えていましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.