くらし情報『浅香光代、89歳になった今も感じる怒り「あいつには2度と会いたくない」』

2017年4月4日 11:00

浅香光代、89歳になった今も感じる怒り「あいつには2度と会いたくない」

浅香光代、89歳になった今も感じる怒り「あいつには2度と会いたくない」
インタビューに応じる浅香光代
「今も一緒に住んでいるけど、いい年のオッサン、オバサンだから、今さら籍を入れる必要なんかないよ」

今年で89歳になった浅香光代。事実婚状態の夫である世志凡太との現在の関係について聞くと、こう語ってくれた。浅香と世志が一緒に暮らすようになってから30年近くになろうとしているが、そもそもどういうきっかけでふたりは一緒になったのか?

「梨元勝さんや当時の芸能レポーターが、私たちが男女の関係にあると大騒ぎして、そんなに言われるなら一緒になっちゃえばってことになったのよ。とりあえず1クール結婚してみて、3か月で嫌になったら別れればいいってね。みんないいかげんだよね。本当はこの人のことは嫌いだったの。私は面食いだからね(笑)」(浅香)

それからふたりの長い事実婚が始まったわけだが、’15年6月、『私の何がイケないの?』(TBS系)に出演した浅香は、身辺整理をすませ“終活”が完了したことを明らかにした。その“終活”の具体的な中身はというと、

「財産の4分の1ずつを子ども2人に。残りを夫に渡すことを遺言書に書いたんだよ」(浅香)

また、彼女の持ち物だった事務所と住居が入ったビルは『浅香光代事務所』の法人名義にしたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.