くらし情報『『大阪王将』の“ふわとろ天津飯”、メニュー名変更はhydeの影響か』

2017年4月4日 18:00

『大阪王将』の“ふわとろ天津飯”、メニュー名変更はhydeの影響か

『大阪王将』の“ふわとろ天津飯”、メニュー名変更はhydeの影響か
hyde
「2人が共演するのは何と10年ぶり。はじめはぎこちなかったものの、お酒を飲みながらのほろ酔いトークで次第に打ち解けていきました。番組の最後にはLINEを交換していましたよ」(テレビ誌ライター)

今や、日本のみならず海外でもアーティストとして活躍するL’Arc〜en〜Cielのhydeと赤西仁。そんな2人が3月21日に『LINE LIVE』で生放送されたトークバラエティー番組『さしめし特別編』で夢の競演を果たした。両ファンが大注目のなか、こんなひと幕が。

「それぞれが大好きな1品を紹介するコーナーで、赤西さんは昔よく食べていたレバー丼を紹介しました。hydeさんは『大阪王将』の天津飯をオーダー。私生活がミステリアスな雰囲気に包まれているhydeさんなだけあって、視聴者も庶民的なチョイスに驚きを隠せなかったようです」(前出・テレビ誌ライター)

『大阪王将』は『餃子の王将』ののれん分けというかたちで大阪に生まれた中華料理チェーンで、価格も庶民的。天津飯は彼が大阪に住んでいた高校時代によく食べたそうだ。しかし、上京後に食べた『大阪王将』のものは少し勝手が違っていたみたいで、

「卵が固かったの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.