くらし情報『わが子の写真をSNSにアップして賠償金? ”ネチケット”の思わぬ落とし穴!』

2017年4月9日 13:00

わが子の写真をSNSにアップして賠償金? ”ネチケット”の思わぬ落とし穴!

ガラッと環境が変わり、イチから築く人間関係も増え、ナーバスになる新年度。SNSで悪気なく、あるいはほんの出来心でやってしまった行為が、思わぬトラブルを招くことも。ネットマナー”ネチケット”に反する、NG言動の数々を今すぐチェック!

わが子の写真をSNSにアップして賠償金? ”ネチケット”の思わぬ落とし穴!
※写真はイメージです■祝・新1年生!晴れ姿を撮りまくり、SNSに上げまくり

わが子の入学写真を撮ったら、さっそくSNSで公開♪お友達とのツーショットもあるけれど、可愛く撮れてるし、ま、いいでしょ……なんて悪気なくやりがちだけど、

「相手の子どもの親から同意を得ていなければ、プライバシー侵害や肖像権侵害にあたる場合があります」

と、法律事務所アルシエンの清水陽平弁護士。

もし、相手の親から訴えられて民事裁判に発展したら、画像の削除請求のほか、損害賠償まで求められる可能性もあるという。

「賠償額は、どの程度の損害があるかで決まります。一般人の写真であれば膨大な被害があるとは認められにくく、数千~数万円ほどと、そう高い金額になることはないと思います。訴訟費用を考えると、相手側もわざわざ裁判ざたにすることは少ないかもしれませんが、人間関係の修復は難しくなるかも」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.