くらし情報『「わかっちゃいるけど行動できない」お悩みを解消するためのQ&A』

2017年4月14日 22:40

「わかっちゃいるけど行動できない」お悩みを解消するためのQ&A

洗濯も同様で、何か必ず行う習慣に続けて行うと、行動を起こすハードルが下がる。

【Q】やる気はあるのに家事がはかどらない

【A】やるべきことはひとつずつクリアし起きてから4時間後に難易度の高いものを

脳は起床から4時間後が最も冴えているので、この時間に難易度の高いことをするのがオススメ。逆に最も冴えない時間帯は睡眠物質が分泌される起床から8時間後。『4-6-11の法則』の6の部分は、この8時間後の作業効率の低下を防ぐために、あらかじめ1~30分ほど目をつぶって小休憩をとるというわけ。また、冷蔵庫などに付箋で“今日やること”を目に見える場所にベタベタと貼るのも逆効果。目の前のことに集中することが、脳の効率を向上させるので、ほかのことは目に触れさせないように。

■夫&子ども編~”メンタル文法”で家族の脳のスイッチをオン!

【Q】離れつつある夫との距離を縮めたいけど、どう動けばいいかわからない
【A】向かい合うのではなく横並びで関係改善を狙って

脳は他者と同じ向きになることで、よりお互いに対して理解度が深くなる特質を持っている。つまり、対面で座るよりも横並びで座ったほうが関係性が向上するというわけ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.