くらし情報『「わかっちゃいるけど行動できない」お悩みを解消するためのQ&A』

2017年4月14日 22:40

「わかっちゃいるけど行動できない」お悩みを解消するためのQ&A

「あなたはいつもそう言う!」と相手が言っているとき、自分は「いつもそんなことは言ってない」と思うことがあるはず。それは相手がメンタル文法で自分流に解釈しているから。
【Q】めんどくさがりの夫に継続的に家事を手伝わせるには?

【A】できないことを非難せず、コツを教えていって

「こうするとうまくできるよ」とコツを伝授することが大事。自分が家事教室の先生で相手が生徒だと思えば、できていないところを指摘する方法はとらないはず。相手がうまくできたときに「どんなふうにやってみたの?」と聞いて相手にしゃべらせると、相手はさらに上達しようと工夫するようになる。気をつけてほしいのは、間違っても自分の経験則に基づいた言葉で伝えないこと。相手に伝わらない言葉を使うと、脳はどうしていいかわからなくなり動けなくなってしまうだけなので逆効果。むしろ、何かを手伝ってくれたときに、夫からその行動をしたときのきっかけとなった言葉を引き出すことができれば効果てきめん。

【Q】ゴロゴロしている夫のだらしない行動をなんとかしたい

【A】小さな行動の変化ひとつずつを拾いあげて感謝してみて

全く何もしないゴロゴロした夫に、「私の話をちゃんと聞いてほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.