くらし情報『吉田鋼太郎に新妻「ちゃんと領収書もらった?」買い物するも監視下に置かれる』

2017年4月12日 05:00

吉田鋼太郎に新妻「ちゃんと領収書もらった?」買い物するも監視下に置かれる

吉田鋼太郎に新妻「ちゃんと領収書もらった?」買い物するも監視下に置かれる
身体を寄せ合い、楽しげに会話をしながら店へと入っていくふたり
桜の花が咲き誇る4月上旬の午後、東京・代官山にある大型書店の駐車場に白いポルシェのオープンカーが入ってきた。降りてきたのは、強面な顔にそこはかとなく色気の漂う男。吉田鋼太郎である。傍らに寄り添うのは、この1月に結婚したばかりの新妻だ。

「吉田さんは事実婚を含めれば“バツ3”。モテ男が恋愛遍歴の末に選んだのは、23歳年下の“銀座のママさん”です。結婚目前と言われていた安蘭けいさんと破局した後、交際2か月で結婚を決めました。ポルシェも彼女のために購入したものだそうですよ」(スポーツ紙記者)

吉田はジャージ素材の上着を着てリラックス感を漂わせている。妻と談笑しながら向かったのは、文学の棚だ。

NHK朝ドラ『花子とアン』で嘉納伝助を演じたときは、実在の人物ということで評伝を読んで役作りをしたそうです。吉田さんはもともと“シェークスピア俳優”。学生時代からイギリスの小説や戯曲を読み漁っていた文学好きなんです」(芸能プロ関係者)

この日はイギリス文学ではなく、日本の近代文学のコーナーへ。

「サングラスをはずしてパラパラとページをめくる姿が何ともセクシーでした!お酒が好きな吉田さんらしく、文豪たちの“お酒”にまつわるエッセイ本も読んでいましたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.