くらし情報『桜田淳子が約3年ぶりのコンサート出演で『統一教会』が擁護も“本格復帰”は困難』

2017年4月11日 12:30

桜田淳子が約3年ぶりのコンサート出演で『統一教会』が擁護も“本格復帰”は困難

桜田淳子が約3年ぶりのコンサート出演で『統一教会』が擁護も“本格復帰”は困難
ステージ衣装のまま会場を後にした桜田。報道陣からの復帰についての問いかけには答えず
桜田淳子が3年4か月ぶりに表舞台に姿を現した。

「4月7日に銀座の博品館劇場で行われた『スクリーン・ミュージックの宴』というコンサートに出演しました。旧知のプロデューサーからオファーがあったそうで、歌を披露するのは、’13年に開催されたデビュー40周年を記念したコンサート以来です」(芸能プロ関係者)

今回のコンサートでは、中島みゆきをカバーした『化粧』など5曲を披露。終演後は出待ちした30人ほどのファンの「淳子!」という歓声に、

「ありがとうございます」

と挨拶し、足早に会場を後にした。40周年コンサートに比べスリムになった印象で、以前よりささやかれてきた“本格復帰”もいよいよ!?

「今回、単発的に復帰されましたが、これから継続して芸能活動をしていくには、以前から問題視されてきた“宗教”に関する問題を片づけない限り、現状では難しいですね」(芸能プロ関係者)

桜田は19歳のころ『統一教会』(’15年に改称し、現在は『世界平和統一家庭連合』)に入信し、’92年以降は事実上の引退状態だった。

今回の復帰について、反対の声明を発表した『全国霊感商法対策弁護士連絡会』(以下、連絡会)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.