くらし情報『元スーパーCA・里岡美津奈さんが両陛下に教わった真の気遣い』

2017年4月16日 10:00

元スーパーCA・里岡美津奈さんが両陛下に教わった真の気遣い

皇族、首相、国賓などのトップVIP担当CAとして100回以上の特別機フライトを経験してきた里岡さん。ANAを代表するスーパーCAとして活躍していたある日突然、病魔に襲われる……そこから見えてきた「今を生きる」ことの大切さと本当の気遣いとは──。
ある日、都内のホテルで行われた女性向けの講演会。里岡美津奈さんは、会場を見回しながらにっこりと微笑み、来場者にこう語りかけた。

「理想の自分になりたい。そんな人ほど、自分磨きはほどほどに。なぜなら、自分磨きという矢をいくら磨いても、誰も “あなたは、もう磨かれましたよ” と教えてくれませんから。矢を磨いているうちに、どんどん年を重ねてしまいます」

元スーパーCA・里岡美津奈さんが両陛下に教わった真の気遣い
岡美津奈さん撮影/渡邉智裕
50代になり、ますます輝きを増す里岡さんに憧れる若い女性は多い。その中には、今の自分に何かしらの不満を抱き、ああなりたい、こうなりたいと理想を掲げ、それに向かって一生懸命に頑張る人は少なくない。そんな彼女たちに、「自分磨きはほどほどに」のひと言はドキッとするはずだ。里岡さんの真意は、こうだ。

「理想の人に会いたい。理想の仕事に就きたい。だから、理想の私にならなければと思うのかもしれませんが、 “いつかの私” を追い求めている限り、その日はやって来ません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.