くらし情報『安田顕、愛娘が芦田愛菜と同級生に! 慶應中等部の入学式で改めて誓ったこと』

2017年4月16日 11:00

安田顕、愛娘が芦田愛菜と同級生に! 慶應中等部の入学式で改めて誓ったこと

安田顕、愛娘が芦田愛菜と同級生に!  慶應中等部の入学式で改めて誓ったこと
4月8日、娘の入学式を終えて校舎から出てきた安田顕
芦田愛菜ちゃんが入学したことで話題になった慶應義塾中等部。同校の入学式には俳優の安田顕(43)も姿を見せていた。

北海道・室蘭市出身の安田はTEAM NACSのメンバーとしても知られ、さまざまなドラマ、映画、舞台に出演し、数々のキャラクターを演じ分け「カメレオン俳優」や「怪優」と呼ばれる実力派だ。

北海道では大泉洋を全国区に広めたローカル番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)の"準レギュラー"として数々の伝説を生みだした。特に同局マスコットの「onちゃん」として着ぐるみをかぶってのパフォーマンスには熱狂的なファンが多い。

2015年に放送されたてドラマ「下町ロケット」(TBS)で一躍知名度が上がり、大ブレイク。映画、ドラマへの出演オファーは絶えないという。16日からスタートするドラマ「小さな巨人」(TBS)にも所轄の叩き上げの刑事役で出演する。

「入学式では奥さんと一緒に保護者席にいました」と話すのは同校の保護者。

安田は02年に学生時代から交際していた一般女性と結婚し、04年に長女が誕生。ずっと北海道で暮らしてきたが、東京での仕事が忙しくなり数年前から “単身赴任生活”を送っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.