くらし情報『増加する“死後離婚” トラブル回避のために知っておきたい基礎知識』

2017年5月20日 19:00

増加する“死後離婚” トラブル回避のために知っておきたい基礎知識

増加する“死後離婚” トラブル回避のために知っておきたい基礎知識
※写真はイメージです■話題の死後離婚ってどんな制度?

テレビや雑誌で取り上げられ、話題となっている「死後離婚」。既婚女性なら、気になっている人も多いはず。そもそも死後離婚とは何かを、専門家に聞いた。

「『死後離婚』という言葉は、法律用語ではないんです。『姻族関係終了届』を提出することをそう呼んでいることが多いですね」

というのは、『死後離婚』の著者でもある、終活コンサルタントの吉川美津子さん。

弁護士の徳原聖雨さんによると、

「配偶者が亡くなった場合は、自動的に婚姻関係は終了するので、いま言われている死後離婚は厳密には離婚とは違います。

『姻族関係終了届』を出すことで配偶者の血族との関係を終了させることになりますが、2005年には約1700件ほどだった申請が、2015年には2700件となっているので、増えてきているのは確かです」

「ただ、一方的に届けを出す死後離婚は、後々のトラブルのもとになりますよ」と、夫婦問題研究家の岡野あつこさんは警鐘を鳴らす。話題の「死後離婚」をしようと考えている人は、ちょっと踏みとどまって、よく考えてみて。

■どんな人が死後離婚をするの?

「死後離婚」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.