くらし情報『『自分のこれまでの人生』につけた平均点は60点──日本人ははたして幸せなのか』

2017年5月21日 08:00

『自分のこれまでの人生』につけた平均点は60点──日本人ははたして幸せなのか

今週末は、お金に生活、健康と、世間のさまざまな”平均値”を特集したが、記事を目にして、平均より上だったり下だったり、まさに“平均さん”だった、という人もいるかもしれない。はたしてどんな結果になった人が幸せなのだろうか? 識者と一緒に考えてみた。

◇◇◇

「自分の価値をお金で表すとしたら、いくらですか?」

広告代理店アサツーディ・ケイが行った調査でこう問いかけたところ、その平均額は女性が約1億2900万円、男性は約1億9800万円。

『自分のこれまでの人生』につけた平均点は60点──日本人ははたして幸せなのか
イラスト/スヤマミズホ
生活経済ジャーナリストのあんびるえつこさんは、

「大卒の生涯賃金は女性が2億2000万円、男性は2億7000万円ほど。働く価値で測っているとしたら、この結果はちょっと過少評価といえそう。ちなみに、人体を物質的価値で考えると、水素、炭素、窒素などで、せいぜい数万円と聞いています(笑)」

作家でミュージシャンのドリアン助川さんは、

「なんだか謙虚。“大きな夢を見ると傷つく”って、バブル崩壊あたりから大人たちはつぶやくようになり、今は堅実で小さな夢に向かう子どものほうが“賢い”といわれる時代。そのへんの常識が、この値段設定にも表れている気がしますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.