くらし情報『スマホが原因⁉︎ “疲れがとれない” 新現代病「ストレートネック」の原因と改善法』

2017年6月2日 23:00

スマホが原因⁉︎ “疲れがとれない” 新現代病「ストレートネック」の原因と改善法

■なかなかとれない「ツライ」疲れ。その原因はスマホやパソコンにあった!!

四六時中スマホに見入ってしまってはいませんか?

今やパソコンやタブレットなしでは仕事は用をなさないでしょうし、通勤時間やお昼休みもパソコンやスマホを常に見ている状態が続き、目を使いすぎていますよね。

こんな状態が体に影響を及ぼさないわけがありません!

とくに眼精疲労が著しく、頭痛や肩こり、心的ストレスなど全身に症状を引き起こしてしまいます。

人間の目は、活動時には交感神経を上げて遠くに焦点を合わせ、夜や休憩時には副交感神経を上げて近くに焦点を合わせるようにできています。

ところが、現代人は活動時に遠くを見るなどということはありません。なぜなら、近くのパソコンやスマホを固定された距離で長時間眺めているからです。

この状態が長く続くと、自律神経が疲弊し、眼精疲労が引き起こされるのです。

眼精疲労がたまると、血圧が上がり交感神経の強い緊張状態となります。疲れがどんどんたまって、全身の血流が滞ってしまいます。

パソコンはテレビと違って集中して凝視するので、目にかかる負担がテレビを見るときの二倍と言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.