くらし情報『「更年期は仲間と楽しく乗り切ろう」 横森理香さんのチャレンジエッセイ』

2017年6月4日 15:00

「更年期は仲間と楽しく乗り切ろう」 横森理香さんのチャレンジエッセイ

「もともと大きい子宮筋腫持ちで月経過多や過長月経はあったんだけど、ひどい肩こりや指先のしびれ、ホットフラッシュとかいろんな不調が出てきたの。そのうちに身体だけじゃなくて、落ち込みやすくなるなど精神的にもダメージが出てきたりして。女性ホルモンのハーブを飲みつつ、鍼灸(しんきゅう)・整体院通い(笑)。そんなときに声をかけられて始まったのが、この連載企画でした」

さまざまなチャレンジの中でも特に気になるのが、フランスのアンチエイジングの権威・ショーシャ先生が生み出した若返り法。お値段は約20万円ほどと庶民には少し手を出しづらいお値段なのだが、実際の効果のほどは?

「『Dr.ショーシャ式 アンチエイジング』を日本で受けることができる和田秀樹先生のクリニックに伺ったんです。そこでは身体の酸化防止のための120種類の食品アレルギー検査をしたの。それまでにもアレルギー検査って受けたことがあったんだけど、せいぜい10数種類とかでしょ。120ってスゴイよね。あと、神経伝達物質の検査も一緒にして、その結果をもとにサプリの処方や生活・食事指導が行われるんです。この検査はフルで受けると高いけど、この秋ごろにもう少し簡易的な検査が3万円くらいで手軽に受けられるコースができるみたいですよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.