くらし情報『「更年期は仲間と楽しく乗り切ろう」 横森理香さんのチャレンジエッセイ』

2017年6月4日 15:00

「更年期は仲間と楽しく乗り切ろう」 横森理香さんのチャレンジエッセイ

検査の結果、卵白と小麦に亜急性のアレルギー反応が出ていたとか。亜急性のアレルギー食品は、身体の中で軽度の炎症を起こし老化を促進してしまうので、アンチエイジングと健康管理の両面から食べないほうがいいものだ。

「私、パンが大好きだし、パスタやケーキもダメなんて!食べられないと思うとよけい食べたい!って最初はつらかったんだけど、最近は美味しい米粉のパンもあるし、グルテンフリー生活も慣れれば苦じゃないんですよ。最初の数か月は完全に抜くんだけど、それからは私の場合4日に1回とかは食べていいし。そうするとね、たまのパンやケーキがすごく美味しく感じるの。始める前より体調はいいし、太りにくくなった気がする」

■仲間と楽しく乗り切るのがベスト

なにかと落ち込みがちな更年期の時期を、明るく楽しく過ごしている姿はとってもうらやましい。

「更年期は仲間と楽しく乗り切ろう」 横森理香さんのチャレンジエッセイ
『コーネンキなんてこわくない』(横森理香=著1400円+税集英社)※記事中にある書影をクリックするとamazonの紹介ページにジャンプします
「『更年期』って漢字で書くと、暗くて重いイメージがあるでしょ?だから、何か不調を感じてもなかなか病院に行かなかったり、ホルモン補充療法も積極的に行う人って少ないですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.