くらし情報『認知症に驚くべき効果! “速読脳トレ”はどうやって脳を活性化するのか』

2017年6月4日 09:00

認知症に驚くべき効果! “速読脳トレ”はどうやって脳を活性化するのか

目のストレッチ&速読トレーニングによる“速読脳トレ”が、認知症の改善やリハビリから短期間で回復することが検証され、注目を集めている。

認知症に驚くべき効果! “速読脳トレ”はどうやって脳を活性化するのか
■頭の回転をよくして、脳を活性化

「親や自分の認知症が心配」「疲れがなかなかとれない」「やる気が起きない」─そうした不調を改善してくれる方法として注目されている、速読脳トレ。

速読コンサルタントの呉真由美さんは、

「速読というと、本を読まなくてはいけないと思われるのですが、そうではなくて、単純に頭の回転を上げる、速くするトレーニングなんです。頭の回転が速いと、仕事の作業効率がよくなります。そうした作業効率の違いを、文章(文字)量で計って、トレーニングによってどう変わったのか。“頭の回転の見える化”をしているんです」

頭の回転がよくなることで、脳が活性化される。

理学療法士が、速読脳トレをリハビリに取り入れたところ、「認知症の方の徘徊など問題行動が落ち着いた」、「認知症判定テストの点数が正常値に戻った」、「大ヤケドを負い、寝たきりになるかと思われたのに、1か月で退院」といった、めざましい回復をするケースも報告されているという。

■読めない速さで字面を目で追う

ちょっと驚きの効果を見せる、速読脳トレだが、その方法は、意外と手軽にできる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.