くらし情報『キッチンやベランダで! いま人気の「プチ家庭菜園」初心者がやりがちな失敗とは』

2017年6月10日 09:00

キッチンやベランダで! いま人気の「プチ家庭菜園」初心者がやりがちな失敗とは

この夏もさらに注目度が高まると思いますよ」

さらにLEDライトつきの水耕栽培キットなども注目され始めている。

これまでの家庭菜園はどちらかといえば素朴なイメージだったが、これからはハーブにエディブルフラワー、水耕栽培と、“おしゃれ”なカテゴリーが増えていくかもしれない。

【清水さんオススメの育てやすい野菜はコレ】

●ミニトマト
中玉は中級、大玉は上級レベルだが、比較的簡単なミニトマトは初心者にはうってつけ!

●ミニチンゲンサイ
涼しい気候を好む一方で、夏の暑さにも比較的強いので、春から秋まで栽培可能。水やりは適切に。(写真提供/サカタのタネ)

●バジル
葉を摘んだそばからすぐに新しい葉が生えてくるので長期間楽しめ、病気や害虫にも強く育てやすい。

●ミント
虫もほぼつかず、繁殖力も旺盛で手間いらず。苗1株で使い切れないほどたくさん収穫できる。

<教えてくれた人>
清水俊英さん◎サカタのタネ広報宣伝部長。自宅のベランダで得意のナスやキュウリのほか、ミニトマト、トウガラシ、バラまで育てる超ベテラン。樹木医の資格も保有し、栽培のコツや楽しみ方をやさしく解説

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.