くらし情報『崎山つばさ×荒木宏文、恋愛に関しては欠陥品!? 理想の女性を語り倒す』

2017年6月6日 06:00

崎山つばさ×荒木宏文、恋愛に関しては欠陥品!? 理想の女性を語り倒す

崎山でも、ヒロくんもプライベートゾーンに入ってきてほしくないってタイプ
ですよね?

荒木うん。恋愛に関してはなかなかの面倒くささだと思います、俺は(笑)。

――これやられたらダメってことは何ですか?

荒木センスがないこと。しかもその良し悪しの判断は俺のさじ加減なんで(笑)。

崎山アハハハハ!

荒木怒り方ひとつとっても、センスが出るじゃないですか。例えば靴下脱ぎっぱなしにしてる旦那さんに対して、明日から直してくれるかもしれないという期待感を持って注意できつつ、奥さんは気持ちよく靴下を洗濯カゴに入れられるか。で、怒られた旦那さんも、気分悪くならずに明日から改善できそうな言い方って、相当センスがいるでしょ。そういうことができる人じゃないとダメ。

しかも、彼女が何でもやってくれることって、すごくありがたいんですけど、「お前は何でもやってくれるのに、俺は何もしてあげられないんだよ!」って、イーブンな関係じゃなくなってるのが、ストレスになっちゃうこともあるんですよ。――面倒くさい(笑)。荒木さんの理想のタイプは?

荒木何事においても寛大な人。たまに(自分が)理不尽な怒り方をするときもあると思うんで、それすらも許してくれるような(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.