くらし情報『中野裕太×ジェン・マンシュー「ウジウジ系日本人男子は台湾の女性と恋するべき」』

2017年6月9日 11:00

中野裕太×ジェン・マンシュー「ウジウジ系日本人男子は台湾の女性と恋するべき」

中野裕太×ジェン・マンシュー「ウジウジ系日本人男子は台湾の女性と恋するべき」
左から中野裕太、ジェン・マンシュー撮影/森田晃
中野裕太「人間と人間がつながるツールがモダンになろうが、恋愛は結局、普遍的なもの。SNSから始まる恋愛、僕はアリだと思います」

ジェン・マンシュー「どんな方法で恋が始まったとしても、難しいことにぶつかってしまうことはあるはずですよね。撮影を通して気づいたのは、日本人男性はちょっとシャイな方が多いということです(笑)」

公開中の映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』(公開中)は、恋愛にちょっと奥手な日本人男子・モギさんと、全力で大好きな人にぶつかっていく台湾人女子・リンちゃんの、Facebookから始まった恋愛物語(ちなみに実話です!)。33万人のファンを持つ大人気カップルを演じた中野裕太(31)とジェン・マンシュー(28)にインタビュー!

中野「マンシューはクールな人なのかなと思っていたけど、笑顔が人懐こくてジョークも面白い。ハツラツとしていて天真爛漫(らんまん)なリンちゃんを、マンシューが演じてくれてよかったです」

日本や台湾の各地でデートを重ねる劇中の様子がキラキラして、とにかく可愛い♪

マンシュー「宮島は本当にキレイだった!厳島神社の美しい明かりの下は、まるで違う世界にいるかのように感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.