くらし情報『フィフィ、小出恵介出演の映像自粛に「作品に罪はないでしょ」』

2017年6月10日 18:00

フィフィ、小出恵介出演の映像自粛に「作品に罪はないでしょ」

未成年と飲酒し不適切な関係を持ったとして、俳優・小出恵介さんが無期限活動停止となったことに伴い、10日から放送予定だった小出さん主演のドラマが急遽放送中止に。こうした事態を受けフィフィは、問題が起こるとすぐに作品がお蔵入りになってしまう最近の風潮に危機感を抱いているという。■なぜすぐにお蔵入りになってしまうのか……。

連日報道される、芸能人による薬物や不倫などの不祥事。同じ芸能人として残念な気持ちになります。

だけど、それ以上に残念なのが、問題を起こした芸能人が活動を自粛するだけでなく、その人が出演する番組やドラマが放送中止に追い込まれたり、チケットを購入するかどうか、つまり観たいかどうかの選択肢が与えられている映画までもがお蔵入りになってしまう風潮です。

私の記憶では、かつて映画はそのまま上映されていたし、テレビ番組も“これは何月何日に収録されたものです”とテロップを流すなどの再編集はするものの、その程度の対応に留めていたと思うんですね。

実際、薬物で逮捕された大物映画俳優の作品は、いまもテレビで紹介されることがありますし、同じく薬物で逮捕された有名アーティストの作品も耳にすることがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.