くらし情報『<新着DVD>ブラピの正統派ハンサムガイぶりを堪能、美しきラブサスペンス』

2017年6月17日 20:30

<新着DVD>ブラピの正統派ハンサムガイぶりを堪能、美しきラブサスペンス

■『マリアンヌ

1942年、カサブランカ。極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌ。2人はある極秘ミッションによって出会う。夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。その後、愛し合うようになった彼らは結婚し、幸せに過ごしていたが……。

<新着DVD>ブラピの正統派ハンサムガイぶりを堪能、美しきラブサスペンス
マリアンヌ』(c) 2016, 2017 Paramount Pictures.
ブラッド・ピットロバート・ゼメキス監督(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ/一期一会』)が初タッグを組んだスパイサスペンス。カサブランカが舞台のアメリカ映画といえばハンフリー・ボガートイングリッド・バーグマンの『カサブランカ』(’42年)だけど、ゼメキス監督はそんなクラシック映画のような優雅で気品ある雰囲気を最新の映像技術で再現。ラストのシーンにも名作へのオマージュが感じられる。

緊迫した状況の中で惹かれあい、スパイの職務を超えて夫婦になってしまった男と女の愛の物語でもあり、サスペンス部分とラブロマンスが濃く絡み合ってドキドキとトキメキが止まらない。ブラッド・ピットが、久しぶりにそのイケメンにぴったりの正統派ハンサムガイを演じていて、こういう役を待ってた~!と歓声を送りたくなるほど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.