くらし情報『雅子さま笑顔のハプニング 愛子さま拾われたのは…納豆タレ袋』

2018年8月24日 16:00

雅子さま笑顔のハプニング 愛子さま拾われたのは…納豆タレ袋

皇后になられるまで、8カ月あまり。雅子さまも“これまで以上に国民と親しんでいきたい”と、お考えになったのでしょうか。そんなお気持ちを、愛子さまも察せられ、さりげなくフォローされていたようにも見えました」(皇室ジャーナリスト)

笑いに満ちた“母娘トーク”は、駅構内ばかりではなかった。この日、須崎御用邸近くの三井浜では16年ぶりに取材が設定された。愛子さまが海辺で拾われた貝について語り合われるご一家のお姿も報じられたが、愛子さまは意外なものも拾われていたのだ。宮内庁関係者は言う。

「ゴミでした。納豆のパックに入っているタレの小袋もひそかに浜で拾っていらしたのです。それを取材陣にすっとお見せになったのですが、愛子さまの思わぬ行動に、現場で大きな笑いが起きたのです」

雅子さまと愛子さまは、タレの袋について、こんな会話を交わされたという。

雅子さま(袋の中身が)固まってますね。
愛子さまちょっと待ってください。これ(袋が)開いてます。
雅子さま(中身は)砂なんですね。賞味期限切れでしたね(笑)。前出の関係者が続ける。

「取材会は10分ほどでしたが、ゴミを巡っての雅子さまと愛子さまのユーモラスな会話に、居合わせた人々は、ほのぼのとした気持ちになったそうです」

雅子さまと愛子さまの公開“母娘トーク”、ぜひ今後も続けていただきたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.