くらし情報『蒼井そら 母になる決意語る、差別的な言葉に悩まされたことも』

2019年1月23日 16:00

蒼井そら 母になる決意語る、差別的な言葉に悩まされたことも

蒼井そら 母になる決意語る、差別的な言葉に悩まされたことも


「ずっと子供が欲しかったんです。そのために結婚したってくらいなんですけど、まさか双子だとは(笑)。双子だからベビーカーどうしようかなとか、一気に4人家族になるんだなとか、ほんと未知の世界です」

そう語るのは、蒼井そら(35)だ。蒼井は昨年1月に結婚を報告。先月ブログで妊娠を公表し、もうすぐ7カ月目を迎える。授かったのは、双子だった。

「夫にエコーの写真を見せたら『マジかよー!』って(笑)。でも私も、いまだに信じられないでいます。お腹の中に2つの命があるって、ほんと不思議です」

蒼井は02年にセクシー業界でデビューし、一躍トップ女優に。映画やドラマにも数々出演し、07年には「ガリレオ」(フジテレビ系)で月9デビューも果たした。その人気は海外にも。特に中国での人気は凄まじく、中国版Twitter・Weiboのフォロワーは1,900万人を超えている。

そんな蒼井だが、妊娠公表当初はネット上の「AV女優のくせに子供を産むな」「子供が不幸になる。かわいそう」などといった差別的な言葉に悩まされたという。

「もともと匿名の書き込みを見て凹むことはあったんですよ。だから今回も、言われても仕方ないのかなって……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.