くらし情報『岩下志麻 女優休業で夫を介護…結婚53年目初めての家事挑戦』

2019年5月16日 06:00

岩下志麻 女優休業で夫を介護…結婚53年目初めての家事挑戦

高齢のご主人のことも考えて、バリアフリーの観点からリフォームを始められたみたいですね。志麻さんは自宅前でテキパキと業者に指示をしたり、花壇のお手入れをしたりと、最近もよくお見かけします。でも、ご主人の姿は全然見ていませんね……」

岩下と篠田監督の出会いは、彼女が19歳のとき。女優デビュー2作目の映画『乾いた湖』の監督が篠田さんだったことがきっかけだった。交際を経て、67年に結婚。73年には長女を出産した。

「いまとちがって当時は、女優は結婚したら即引退という時代。でも、篠田さんは志麻さんに女優を続けてもらいたかった。監督のほうから『あなたは女優だから、家事はやらなくていい』と話したというのは有名な話です」(前出・映画関係者)

04年の紫綬褒章受章に続き旭日小綬章を受章した12年、岩下は夫への感謝の気持ちを本誌にこう明かしている。

《篠田と出会えて本当に良かったし、彼には感謝、感謝です。献身的で、家庭的な奥さんを求める人なら、私は3日で追い出されてますよ(笑)》

女優業に専念するため、これまでいっさいの家事を住み込みのハウスキーパーに任せていたという岩下。そんな彼女が結婚53年目にして、“初めての家事生活”を始めていたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.