くらし情報『なぜか貯まらない“ざんねん生活”から抜け出す第一歩』

2019年7月15日 16:00

なぜか貯まらない“ざんねん生活”から抜け出す第一歩

は、失職や病気で働けなくなったときなど万が一に備えた蓄えで、その目安は月収の6カ月分。そしてその2つの袋が達成できれば、次が初めて「増やす」で、投資をしていくということになる。

「これだけの蓄えがあれば、万が一、急な出費が必要になっても対応でき、安心して投資ができます。ただ、これはあくまでも理想の額。足りない場合は、貯金と並行し、少額の投資から始めてもOKです。たとえば、積立型の投資信託なら金融機関によっては100円から始められます。スマホの契約を見直し、格安スマホに乗り換えれば、月に5,000円ほど余裕ができますから、そのお金だけでも投資は始められるのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.