くらし情報『手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ(辻仁成「ムスコ飯」第246飯レシピ)』

2020年1月21日 17:00

手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ(辻仁成「ムスコ飯」第246飯レシピ)

手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ(辻仁成「ムスコ飯」第246飯レシピ)

第246飯「手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ」
■材料

<パスタ生地>

強力粉300g
卵3個
オリーブオイル大さじ3
塩少々

<ボロネーズソース>

牛ひき肉400g
玉ねぎ大1個
にんじん大1本
セロリ1本
にんにく2片
赤ワイン300ml
オリーブオイル大さじ3
トマト缶2個
トマト4個
醤油小さじ2
バルサミコ酢小さじ2
塩・こしょう適量

<ベシャメルソース>
バター60g
小麦粉60g
牛乳800ml
ほうれん草1束
塩・こしょう適量
ナツメグ適量

■作り方

【1】まずは生地作りから。ボールに強力粉を山型に入れ、くぼみをつけて卵、オリーブオイル、塩を加え、手で揉むように混ぜる。生地がひとつにまとまったら生地を台に移し、10分ほどこねる。

手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ(辻仁成「ムスコ飯」第246飯レシピ)


【2】生地が滑らかになったら生地をボール型にまとめ、ラップで生地を包み、休ませる。※最低1時間以上、できれば一晩寝かせた方がよい。

【3】次にボロネーズソース作り。オリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを弱火にかけ、香りがでてきたらみじん切りにしたセロリ、にんじん、玉ねぎを加えて炒める。

手間がかかる分最高に美味しいラザーニャ(辻仁成「ムスコ飯」第246飯レシピ)


【4】飴色になるまで炒めたら、そこに塩・こしょうした牛ひき肉を加え、よく炒める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.