くらし情報『「アイリス」ふとん乾燥機は花粉の時期の“救世主”だった』

2020年3月6日 15:50

「アイリス」ふとん乾燥機は花粉の時期の“救世主”だった

「アイリス」ふとん乾燥機は花粉の時期の“救世主”だった


「アイリスオーヤマは、もともと’50年代後半に大阪で創業したプラスチックの下請け工場がルーツでした。それがガーデン用品、ペット用品、収納用品と徐々に扱う分野を広げ、’10年に家電業界に本格的に参戦。現在ではエアコン、照明、扇風機、空気清浄機、ドライヤーのほか、キッチン回りでは電気圧力鍋や炊飯器、オーブンレンジまで多岐にわたるラインナップを持っています」(経済ライター)

新型コロナウイルス感染拡大で、政府は「不要不急の外出を控える」ことなどを要請している。そのため軽い気持ちで、量販店に家電を見に行くことができない現状。しかし、新生活のために家電は替えたい……。その願いをかなえてくれる“爆売れ”ブランドが、「アイリスオーヤマ」のオリジナル製品だ。

’10年、同社が公表した家電の売り上げは100億円。ところが、今年1月発表の最新売り上げは950億円。アイリスオーヤマは、10年間で10倍もの成長を遂げている家電メーカーなのだ。アイリスオーヤマの製品は、量販店に出向かずとも、ホームページでのインターネット通販、電話やファックスでも購入することができる。

その人気の秘密は、「使いやすさ」と「コスパ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.