くらし情報『コロナ騒動収束まで賢く生きる知恵、睡眠時間は8時間を確保』

2020年3月18日 06:00

コロナ騒動収束まで賢く生きる知恵、睡眠時間は8時間を確保

しかし、人混みのなかでマスクをつけたい気持ちもわかります。マスク不足で悩んでいるなら、バンダナやハンカチを巻いて代用してもいいでしょう」(久住さん)

【日常の不安2】

マスクやドアノブなど、すべてにウイルスがついている気がして……。家にいても、1日に何度も消毒や手洗いをしてしまい、おかしくなりそうです

「このように強迫症状に悩まされる人が非常に多いのが気がかりです。過度に神経質になる必要はありません。ウイルスは突然、湧いてくるわけではありません。帰宅時には入念に手を洗い、そのほか家にいる間は、料理と食事の前に洗う程度でよいでしょう。しかし、不特定多数が触るものにはどうしても一定の接触感染のリスクがあります。ATMのパネルやドアノブなどを触ったあとは、目や口などを触らずに、手洗いできるとよいですね」(峰さん)

【日常の不安3】

遠出をするのは気が引けるので、近場の飲食店で外食して息抜きしたいのですが、感染リスクは高いのでしょうか
「感染リスクはゼロではありません。しかし、ほかのお客さんと向き合うことはほぼありませんし、隣に感染者がいる可能性も低いです。それほど長い時間お店にいなければ、リスクは決して高くはありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.