くらし情報『星野源の音楽はなぜSNSで広がるのか?震災時も安らぎ届けた』

2020年4月7日 11:00

星野源の音楽はなぜSNSで広がるのか?震災時も安らぎ届けた

星野源の音楽はなぜSNSで広がるのか?震災時も安らぎ届けた


シンガーソングライターの星野源(39)が4月3日にインスタグラムで公開した新曲『うちで踊ろう』の弾き語りに、注目が集まっている。

《家でじっとしていたらこんな曲ができました》と切り出した星野は歌詞と共に《誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?》と呼びかけた。

すると同日、歌手の三浦大知(32)が星野の動画に歌声と振り付けを重ねてインスタグラムに投稿。5日には女優の高畑充希(28)も《おうちが楽しくなるね》と星野との“デュエット”動画を公開した。

“うちで踊ろう”は瞬く間に広がり、石田ゆり子(50)や吉田羊(年齢非公表)といった女優たちも参戦。さらに様々な方向性に進化しているのだ。

6日に芸人のゆりやんレトリィバァ(29)は、米国の公開オーディションに出場した水着姿で楽曲に合わせたダンスを披露。いっぽうシンガーソングライターの岡崎体育(30)はトライアングルを持って、星野とのコラボ動画をTwitterに公開。だが最後まで音を鳴らさなかったため、《鳴らさんのかーい!!》《うわっ!天才!笑》などツッコミが寄せられた。

このような星野の発信力は、過去にも人々の心を和ませていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.