くらし情報『感染予防ガウン代用に雨ガッパ 病院での医療物資不足が深刻化』

2020年4月15日 15:50

感染予防ガウン代用に雨ガッパ 病院での医療物資不足が深刻化

「多くの医療施設でマスクが決定的に不足しています。1週間に1枚と指示されている病院や、2日に1枚の使用で6月に在庫が尽きてしまう病院もあります」

感染の可能性がある患者が一般外来にくるケースもあり、限られた医療物資で感染予防をしているのが実情だというのは、大学病院の感染症専門医だ。

「医療用マスク、アイガード(ゴーグル)、PPE(個人防護具)、ガウンなど医療物資の不足は深刻です。うちの病院では、医療物資を調達するためだけに力を注がざるをえないメンバーがいます。それでも綱渡り状態でなんとかやりくりしている状態。医療物資の不足により、手術や検査などを減らす事態も。内視鏡検査をする際に不可欠なマスクやガウンを感染対策にまわさなければいけないからです」

「女性自身」2020年4月28日号 掲載

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.