くらし情報『三浦春馬さん 明かしていた「生意気な過去と30歳の意気込み」』

2020年7月29日 11:00

三浦春馬さん 明かしていた「生意気な過去と30歳の意気込み」

12年12月/舞台 劇団☆新感線『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII〜』(撮影:TOSHI HIRAKAWA)

12年12月/舞台 劇団☆新感線『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックIII〜』(撮影:TOSHI HIRAKAWA)



まだ信じられない三浦春馬さん(享年30)の急逝。“師”と慕った佐藤浩市(59)が彼に投げかけた「人の記憶に残る役者になれたら最高だよな」という言葉どおり、私たちは“あなたのいた時間”をずっと忘れません。本誌でしか見られない秘蔵カットで振り返るーー。

■’06年12月/ドラマ『14歳の母』

中学生の妊娠が描かれた衝撃作で、15歳の父を演じた。当時、高校1年生で178cmの高身長で、相手役の志田未来との身長差が30cmもあったからなのか、「なかなか目を合わせてくれない」と暴露され照れ笑いしていた。

■’09年4月/ドラマ『ごくせん』

人気シリーズ『ごくせん』で共演した三浦翔平やユージとはプライベートでも仲がよかったという。「ふだんは共演者を役名で呼ばないんですけど、なぜか、このドラマの撮影中は役名で呼んじゃうんですよ。こんなの初めて!」と破顔。

■’09年12月/ドラマ『サムライ・ハイスクール』

草食系男子が窮地に陥ると超強気なサムライに変身するというストーリーで、まったく違う二役を演じ分け、その演技力が高く評価された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.