くらし情報『「伊勢谷くんを応援していた」山本寛斎さん親族語る兄弟の絆』

2020年8月7日 11:00

「伊勢谷くんを応援していた」山本寛斎さん親族語る兄弟の絆

「伊勢谷くんを応援していた」山本寛斎さん親族語る兄弟の絆


「兄の寛斎も私も、伊勢谷くんのことは生まれたころから知っていました。赤ちゃんだった彼を抱っこしたこともありましたね」

そう語るのは、株式会社・寛斎スーパースタジオの社長を務める山本斎彦氏。

7月27日、世界的に活躍したファッションデザイナー・山本寛斎さん(享年76)の急性骨髄性白血病による逝去が公表された直後、俳優で異母弟の伊勢谷友介(44)は自身のインスタグラムに、こんな追悼コメントを掲載した。

《寛斎さんが病床で、最後に僕に聞いた事。「俺の生き方、どうだ?」僕は慌てて「凄いです。世界のファッションに早くから挑戦して、イベントの演出家として大きなショーを現実にしたことも。」と。寛斎さんは満足気に小さく頷いた。。。》

寛斎さんと伊勢谷は、32歳の年の差があったが、その絆は強かったという。伊勢谷はインスタグラムでこうもつづっている。

《僕が物心ついた頃には、寛斎さんはファッションの分野で世界を相手に正に『歌舞いて』いた。そんな兄の存在は高校生の僕にとってメンターに変わった》

2人の関係について、寛斎さんの実弟である前出の山本斎彦氏は次のように語った。

「伊勢谷くんが生まれたころは交流がありましたが、その後、彼はお母さんの実家がある北海道で生活することになり、その期間は会うことができませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.