くらし情報『なぜ今年は“赤いブラ”で魔よけができる?風水師が解説』

2020年8月12日 11:00

なぜ今年は“赤いブラ”で魔よけができる?風水師が解説

なぜ今年は“赤いブラ”で魔よけができる?風水師が解説


新型コロナウイルスのパンデミックという、まさに青天の霹靂の事態に見舞われ、経済のみならず、心身も冷え込みがちな今夏。本来なら今ごろ、東京オリンピックで盛り上がっていたはず……などと思えば、ますます気持ちは沈み、目に見えないウイルスが相手なだけに、まるで暗闇にひそむ魔物に狙われているかのような不気味な恐怖感もあって、このままでは運気までダダ下がりになりそうだ。

そんな状況を少しでも打破してくれる厄よけアイテムはないものかーー数少ない“本物の占い師”として人気の愛新覚羅ゆうはんさんに、助けを求めてみた。

「ありますよ!それはズバリ、赤いブラジャーです」

赤い下着はかつて、血流をよくする“赤パン健康法”として注目を浴びたが、今年はパンツではなくブラジャー?確かに、身につけると戦闘力が高まりそうなイメージはあるものの、実際、どんなパワーを秘めているのだろう。

「簡単にいえば、風水は古代中国で生まれた、人間に幸せをもたらす知識の集大成ですが、『赤』にはおめでたいという意味はもちろん、強いパワーや生命力が宿っていると考えられています。たとえば、世界の国旗を並べてみると、赤が多様に使われていますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.