くらし情報『王室の慣習破り…メーガン妃、大統領選で郵便投票していた』

2020年11月4日 14:41

王室の慣習破り…メーガン妃、大統領選で郵便投票していた

を名乗っており、英王室の一員であることに変わりはない。そんな立場でありながら、外国の選挙に口を挟むなど言語道断だと内外から広く怒りを買っていた。しかしNew York Postによると、メーガン妃は郵便投票で早々に投票を済ませていたそうだ。

ヘンリー王子は英国民であるため選挙権は持たないが、メーガン妃は今も米国の市民権を持つ。New York Postが取材した関係者は「メーガンは、例えまだイギリスに住んでいたとしても投票はしていただろう」とコメントしている。

また、これまで選挙に関わったことがないヘンリー王子だったが、TIME誌のインタビューで「11月が近づくにつれ、ヘイトスピーチ、デマ、ネット上の誹謗中傷を排除するのが不可欠だと感じる」と発言し、炎上を招いていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.