くらし情報『学歴も職業も財力もすべて嘘 外資系金融マン夫は契約警備員』

2020年11月10日 17:10

学歴も職業も財力もすべて嘘 外資系金融マン夫は契約警備員

学歴も職業も財力もすべて嘘 外資系金融マン夫は契約警備員


11月8日、ソウルでショッキングな詐欺事件の判決が下された。

「永遠の愛を誓います」

資産家の夫と華やかな結婚式を挙げたAさん。大勢の招待客に囲まれて幸せの絶頂にいたAさんは、その後、不幸のどん底に突き落とされることになる。

Aさんが知人の紹介でキム容疑者(39)と出会ったのは2009年。外資系の金融マンで、ソウル市内にビルを1棟持つ資産家という触れ込みだった。二人は恋人関係へと発展し、まもなく結婚。

「しかしこの結婚式、実は出席していたキム容疑者の母親も金融機関の同僚も、代理出席のサービス会社から派遣された人たちだったのです」(韓国紙記者)

Aさんは夫婦生活を送りながら、2012年から2014年にかけて、7回にわたり計5,845万ウォン(約550万円)を巻き上げられる。

「金融機関に勤める同期たちは、融資の実績が増えると成果給が上がるらしい。貸してやったら成果給の10%をバックしてくれるんだ」

夫を信じ切っていたAさんは、この架空の投資のために、貯金を少しずつ切り崩していったという。

「被害はAさんの家族にも及んでいました。Aさんの母親には『イスラエル武器関連の投資で2倍以上の収益が得られる』とウソをつき、900万ウォン(85万円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.