くらし情報『【傑作選】長瀬智也は素人童貞役でジャニーズ1の俳優に!』

2021年2月5日 15:50

【傑作選】長瀬智也は素人童貞役でジャニーズ1の俳優に!

【傑作選】長瀬智也は素人童貞役でジャニーズ1の俳優に!


主演ドラマ『俺の家の話』(TBS系)がスタートし、プロレスラーの役作りのために3カ月で約12キロ増量したことが話題になっている長瀬智也(42)。3月でジャニーズ事務所を退所する彼の個性的すぎる俳優人生を振り返ります。そこには、老若男女問わず誰をも引き寄せてしまう、唯一無二の魅力がありました――!

【’95年7月】ドラマ『カケオチのススメ』

家庭教師の彼女(永作博美)を持つ浪人生を演じた。当時16歳。ドラマの制作発表には子犬を抱っこしながら登場。

【’96年1月】ドラマ『白線流し』

卒業式に学帽の白線とスカーフを川に流す儀式をもとに作られた青春群像劇。連ドラ初主演ドラマで繊細な高校生役を。

【’97年7月】ドラマ『D×D』

特殊能力を持つ2人の青年が、数々の怪事件を解決していくサスペンスホラー。岡田准一との共演が話題となった。

【’98年7月】ドラマ『ラブとエロス』

未亡人のカスミ(浅野温子)のかわいい年下彼氏・次郎を熱演。このドラマの影響で年下彼氏が女性の憧れに。

【’00年4月】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』

宮藤官九郎と初めてタッグを組んだドラマ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.