くらし情報『メーガン妃 故ダイアナ妃の形見を身に着けて王室批判』

2021年3月9日 14:16

メーガン妃 故ダイアナ妃の形見を身に着けて王室批判

また、「母が遺してくれたものを持って出てきた。これがなければ今のような生活はできなかったでしょう。振り返ってみると、今回のプロセス全体を通して、確かに母の存在を感じました」と、カリフォルニアへの移住がダイアナ妃の遺産頼みだったことをインタビューで明かした。

さらに「歴史が繰り返されることを最も懸念している」とも強調。彼の言う“歴史”とは、ダイアナ妃がタブロイド紙に連日心ない記事を書き立てられ、カメラマンに追いかけられた末に自動車事故で命を落としたことを指す。王子は妻を守るために、メディアを相手取った訴訟を数件起こしている。

父チャールズ皇太子について訊かれると、「これからもずっと愛し続けます。でも、失望もしています」と断言。また、兄ウィリアム王子に関しては、「本当に大好きな兄です。しかし、既に違う道を歩んでいます」と、王室との決別が不退転のものであると印象づけるコメントに終始した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.