くらし情報『「結婚後も処女、でも子供ほしい」アラサー女性抱えた悩み』

2021年3月12日 18:42

「結婚後も処女、でも子供ほしい」アラサー女性抱えた悩み

「結婚後も処女、でも子供ほしい」アラサー女性抱えた悩み


“挿入”ができずに結婚後も処女。けれど子供はほしい――。

コミックエッセイ『奥さまは処女』(光文社)が刊行されたばかりの著者うなぎさんは、そんな悩みをもったアラサー女性だった。著書では、「処女」「セックスレス」「妊活」をテーマに悩みや体験などを赤裸々に綴っている彼女だが、現在は“処女のまま妊娠中”だ。性の悩みは人それぞれではあるが、1人のアラサー女性がたどりついた“自分なりの答え”とは――。うなぎさん本人に話を聞いた。

――著書は同名ブログの内容をまとめたもの。ブログを始めたきっかけは、周囲の“出産ラッシュ”だった。

「私が27歳になったころから、2歳年上の姉や職場、プライベートの知人にもポンポンと子どもが生まれるようになりました。私とよく遊んでくれていた友人にも。周りがどんどん母になっていき、寂しい気持ちが強くなっていったのと同時に、実物の赤ちゃんを見てかわいいな、と。そして“自分はこのままでいいのか?”と考えるようになったんです」

――うなぎさんは、21歳のときに旦那さんとのお付き合いが始まり、26歳で結婚。が、旦那さんと試みるセックスがうまくいかず、現在まで処女のまま。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.