くらし情報『寺脇康文 コロナ禍で訪れた休暇は「舞台のための体作りに」』

2021年3月22日 06:00

寺脇康文 コロナ禍で訪れた休暇は「舞台のための体作りに」

寺脇康文 コロナ禍で訪れた休暇は「舞台のための体作りに」


「勉強熱心な五朗ちゃんがブロードウエーで見つけてきてくれました。昨年、25周年という大きな節目を迎え、次はどんな作品にしようか考えていましたが、この作品なら地球ゴージャスとして挑戦したいと思いました」

こう語る寺脇康文(59)が岸谷五朗(56)と共に立ち上げた演劇ユニット「地球ゴージャス」が初の海外作品に挑む。トニー賞7部門にノミネートされ大絶賛されたミュージカル『The PROM』(東京公演/3月10日〜4月13日TBS赤坂ACTシアターにて。大阪公演/5月9〜16日フェスティバルホールにて)だ。寺脇が演じるのは鳴かず飛ばずのミュージカル俳優トレント。

「今、みんなが我慢をしたり、悲しい思いをしていたりしますが、そんななかでもエンタテインメントは必要であってほしい、と願っています。これはシンプルに楽しめて元気になれる作品です」

昨年、緊急事態宣言をうけ、地球ゴージャスの舞台も途中休演に。自粛期間中は、公演に合わせて体作りに専念した。

「朝起きて半身浴をしてストレッチしたら、公園を走って筋トレして、という生活を一人で4カ月間しました。今野敏さんの本など読書もいっぱいしましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.