くらし情報『佐々木宏氏「オリンピッグ」が2つの意味で無知と言われる訳』

2021年3月20日 06:00

佐々木宏氏「オリンピッグ」が2つの意味で無知と言われる訳

そして同年7月には、アメリカの『タイム』が“ネット上で最も影響力のある25人のうちの1人”として紹介している。

「18年9月、GUCCIの公式Instagramアカウントが渡辺さんの姿をアップしました。すると、体型を揶揄する言葉がコメント欄に殺到。それでも彼女は《みんな私の魅力にびっくりした様子?まだ2%しか出してないのに痺れちゃったのね》とSNSで発信したんです。そうした非難をものともしない態度が、彼女の評価をさらに高めました」(芸能関係者)

いまや、ふくよかなファッションモデルをプラスサイズ・モデルと呼ぶ時代。プラスサイズの体をありのままに愛す、ボディ・ポジティブというムーブメントもある。

「佐々木氏は渡辺さんをふくよかな人を“ブタ”として表現し、さらにそれをオリンピックの開会式の演出として提案しました。これは世界の今ある流れへの無知といえますし、『もし実現していたら……』と考えると恐ろしい気持ちなります」(前出・芸能関係者)

■渡辺の苦悩やメッセージを知らないという無知
「この体系で幸せ」という渡辺だが、いっぽうで次のようにもコメントしている。「しかし、ひとりの人間として思うのは、それぞれの個性や考え方を尊重し、認め合える、楽しく豊かな世界になれる事を心より願っております」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.