くらし情報『在宅介護のエキスパートが教える「介護用品の100均活用術」』

2021年7月2日 06:00

在宅介護のエキスパートが教える「介護用品の100均活用術」

■文具売場の商品で介護が楽に!

そこで渋澤さんがおすすめする、介護に使える100均グッズを紹介してもらった。

「まずは『シリコーンスプーン』(DAISO・以下同)と『ストローコップ』。どちらも介護用だと500〜1,000円しますが、材質が変わらないので100円ショップで十分です。介護用品ではありませんが、『チューブポット』は寝たきりの人のおしりを洗うのに使えます。『カードリング』も、ファスナーにつけると開け閉めが楽に。『ヘアドライ手袋』など、私たちが使っても便利な商品は、もちろん介護にも役立ちます」

さらに、おすすめ商品を教えてくれた。

「食事介助でとろみ剤を溶くときには『泡立て器ミニ』が便利。杖の先端に付ける滑り止め用の『杖ゴム』や薬を小分けできる『薬ケース』なども、即買い商品です」

さらに、200円商品にはなるが、足がむくむことの多い高齢者にもってこいの商品がある。

「普通の靴下では締め付けがきつくて跡が残ります。はき口がゆったりした介護用のソックスは、普通に買うと1足1,000〜1,500円します。それが100円ショップだと200円!かなりお得です」

一方、100円ショップで買わないほうがよい商品もあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.