くらし情報『ワンオクTakaにヌー井口も追随 フェス中止反対で五輪に疑問も』

2021年7月7日 18:29

ワンオクTakaにヌー井口も追随 フェス中止反対で五輪に疑問も

なんてふんわりした言い方で、具体的な基準は何も示さず、つまり何の責任感も覚悟もなく要請を出しているところ》といい、《あんたらの1000倍感染対策を考えて用意してきたフェスにこの仕打。許せない》と怒りをにじませている。

■「五輪きっかけに徐々に開催出来る世の中にしようぜ」

5月、『RIJF』の渋谷氏が同じく総合プロデューサーを務めた『JAPAN JAM 2021』が4日間にわたり開催された。終演後、JAPAN JAM事務局は公式サイトで「JAPAN JAM 2021における集団感染(クラスター)発生はありませんでした」とアナウンス。そのため、『RIJF』開催に期待する声も上がっていた。

そのためTwitterでは《JAPAN JAM成功があって、今後のフェスは明るいと思ってた》《JAPANJAM無事に成功したのにな なんか悔しいな》《JAPAN JAMで感染者出なくて前例作れてたのに》との声が。

そして音楽ファンは、東京オリンピック・パラリンピック開催への疑問が尽きないようだ。ネットではこんな声が上がっている。

《ロッキンはこのように曖昧なルールで中止になってしまったが、嘆願書もデモもたくさんあったのに、オリンピックは中止せず》
《クラスター出さずに終えられたJAPAN JAMという前例があってかつ例年に比べて大幅に規模を縮小した野外音楽フェスがダメって、どういうロジックで大規模国際スポーツイベントをアリに持っていくつもりなんだろう》
《ロッキン中止とオリンピックは関係あるでしょ……さまざまなイベントに対するフェアな取り扱いとはどういうことか、という問題なんだと思うし》
《オリンピックきっかけに徐々に開催出来る世の中にしようぜ》

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.