くらし情報『IOC抵抗の最終手段?雅子さまのワクチン接種が公表されない訳』

2021年7月14日 11:00

IOC抵抗の最終手段?雅子さまのワクチン接種が公表されない訳

IOC関係者のおもてなしなどもしていただくのでしょうか」と書面で質問しているが、首相側は無回答。

ノルウェーのオスロが’22年の冬季五輪の開催地に立候補した際には「開会式前に国王と面会」「開会式後のパーティ費用はノルウェー王室か組織委員会が持つ」との要求もあったのだ。

「エリート意識が強く、ミーハー気質なIOC委員たちは、王族や貴族が大好きだといわれており、開催都市の招致でも各国がこぞって王族を駆り出していたほどです。バッハ会長は、大ひんしゅくを買っているにもかかわらず、平和希求の取り組みを訴えるとして16日に広島を訪問する予定です。日本国民の反感はいっさい意に介していない様子ですから、皇室にもどんな要求を突きつけてくるか、予想もつきません」(前出・皇室担当記者)

天皇陛下は7月6日、お住まいの赤坂御所で、1回目のワクチン接種を受けられた。ワクチン接種が公表されたのは陛下お一人だけだった。

「おそらく雅子さまも同時に接種されたはずですが、公表されませんでした。ワクチン接種は『個人情報』であり、天皇陛下だけは象徴としての地位にあることから公表に至ったとの説明でした。しかし、上皇ご夫妻の接種はすぐに新聞社に報じられており、このときは宮内庁も隠し通そうとはしていないのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.