くらし情報『アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”』

2021年10月16日 06:00

アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”


元「バイトAKB」の梅澤愛優香さん(24)で、現在は3つのラーメン店を経営する梅沢さんが告発したラーメン評論家によるマウントやセクハラ被害。とあるラーメン評論家から突如、下の名前で呼ばれ、身体だけの写真撮影を求めれるなどのセクハラを受けたことや、これまで様々な評論家からマウンティングされたとTwitterで明かしたのだ。

その結果、梅澤さん「ラーメン評論家の入店禁止」を決意。この告発後、SNSでは梅澤さん同様に男性からマウントやセクハラ被害を受けたことを告発する女性たちが相次いだ。それも仕事場に限った話ではなく、趣味の世界でも理不尽な目にあうという。

音楽が好きな女性・Aさん(38)はこう話す。

「ライブハウスにいる40代や50代の男性たちは『あのバンドが売れていない頃、生でライブを観た』『昔はもっと激しかった』なんて、若い女性相手に“うんちく垂れ流しマシーン化”しがちです。知らないバンドのことを、訊いてもいないのに延々語ることも。不愉快を通り越して、ちょっと怖いです」

■「興味がない子にとって、カメラ自慢は地獄」

コスプレイヤーとして活動する女性・Bさん(32)も“マウント被害”を教えてくれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.