くらし情報『反町隆史 スタッフと肩組んで現場入り!『相棒』卒業発表当日の男前すぎる労い姿』

2021年11月30日 06:00

反町隆史 スタッフと肩組んで現場入り!『相棒』卒業発表当日の男前すぎる労い姿

テレビ局関係者が明かす。

「各シーズンが終わるタイミングで、水谷さんにお伺いを立てて“相棒”の続投が決まるシステムになっていました。しかし今回の卒業は、水谷さんやテレビ朝日側の発案ではなく、クランクイン直前に反町さん側から言い出したのです。まだまだ今の体制のまま続いていくだろうと考えていた制作サイドにとっては寝耳に水の出来事でした。

丸6年間演じてきて、今回は区切りのいいシーズン20。そして反町さん自身も、50歳の大台が見えてきています。もはや国民的ドラマとなった『相棒』で役者としての評価を上げましたが、さらに新たな挑戦が必要だと考えたのでしょう。『相棒』はあくまで水谷さんの作品ですからね」

決断にあたり、ある出来事も影響していたようだと続ける。

「今シーズンが終了した後に撮影予定だった『相棒』の新作映画が、コロナ禍で休止になったそうです。もちろん反町さんも出演予定でした。映画化が当面、延期になってしまったことも、一つの要因ではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

反町から7年目の訣別宣言を突き付けられて、水谷はこのように応えたという。

「反町さんをソリと呼び、プライベートでも連絡を取り合うほど仲がよく、役者としても認めていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.