くらし情報『ついに完成! 蛭子さん“最後の絵画展”最初の一枚「東京に負けた男」』

2021年12月5日 06:00

ついに完成! 蛭子さん“最後の絵画展”最初の一枚「東京に負けた男」

「ま、これでいいでしょ」

と〈東京に負けた男〉(仮題)に、最後に赤いサインペンで着色し終えた蛭子さんが顔を上げた。満足そうに顔をほころばせている。

蛭子さんが絵を描き始めて50分ほど。プロジェクトに向けた1枚の絵が仕上がった。

「色がついた蛭子さんの絵はやっぱり違う!」
「ペンに迷いがない!」
「夢中に描いていましたね!」

まわりからあがる感想を耳にして、蛭子さんは照れくさそうに笑う。

根本さんもこう語る。

「前の蛭子さんなら、白い空間をうめるためにUFOや女性の裸を描いていたけどな……。でも、まあ、ちょっと前の、手抜きのイラストよりは断然いいよね」

テーマを自分で決めて、思い通りに絵を描く。昨今の蛭子さんには珍しいことだったのかもしれない。そのためには、周囲は、焦らせないで、気長に待つ姿勢が大切だが……。いずれにしても「最後の絵画展プロジェクト」に向けた第一作目が完成した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.