くらし情報『草なぎ剛 2ショットなし、同伴でも楽屋待機…大河完走支えたステルス妻の献身』

2022年1月1日 18:33

草なぎ剛 2ショットなし、同伴でも楽屋待機…大河完走支えたステルス妻の献身

18年9月、愛犬・クルミちゃんと散歩をする草なぎ

18年9月、愛犬・クルミちゃんと散歩をする草なぎ



「(徳川慶喜に)なんか似ていると思った。ツイートであげてくれている人がいて、似てるなぁと。メークさんが似て見えるようにしてくれているのかも(笑)」

昨年4月、本誌にこう語っていたのは草なぎ剛(47)だ。草なぎが徳川慶喜役として出演した吉沢亮(27)の主演大河『青天を衝け』(NHK総合)が12月26日、最終回を迎えた。

SMAP時代から、役者として一目置かれていた草なぎ。しかし’17年9月に『新しい地図』を始動して以降、ドラマ出演は激減。大河出演に至るまでは、舞台や映画を中心に活躍していた。

「SMAPはジャニーズアイドルで初めて、『デビュー曲でオリコン1位』を達成することができませんでした。そんな苦い思い出もあり、過去のアイドルとは違ってコントやスポーツにも挑戦。その結果、国民的グループにまで成長することができました。

『新しい地図』を始めてから大河に出演するまでの3年半は草なぎさんにとって、いわば“2度目の下積み”でした」(テレビ局関係者)

大河出演を報告する際、《大河ドラマ。なかなか大変だけどね。楽しくやってます!》とツイートしていた草なぎ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.