くらし情報『ハイブリッド弁護士のお悩み相談「フェイクニュースを拡散したら名誉棄損?」』

2017年11月6日 06:00

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「フェイクニュースを拡散したら名誉棄損?」

image


本誌のドキュメンタリーページ『シリーズ人間』に登場し、「あのキレイだけど押しの強い弁護士はナニモノ?」と、巷をにぎわせた仲岡しゅん弁護士。その正体は、男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士!大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士は、悪を許さぬ正義感と、美貌に似つかぬ義理人情を盾にして、法律を武器に日々奮闘中。そんなハイブリッド弁護士がトラブルをシュッと解決!

【今回の相談】「先日の選挙で、地元選挙区の候補者が不倫中、という投稿がSNSで回ってきました。対立候補の支持者が流したフェイクニュース(虚偽の情報でつくられたニュースのこと)でしたが、そうとは知らず、面白半分でその話を近所の集まりで言いふらしてしまいました。そのせいかはわかりませんが、その候補者は落選。私がしたこと、罪になりますか?」(30代女性・主婦)

【回答】「『このくらい大丈夫』と思って気軽にやっていると、いつか罰が当たりますわよ」(仲岡しゅん

今回、貴女が広めてしまったデマは、ある候補者が不倫をしていたというものですから、当然、その候補者の名誉を毀損するものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.