くらし情報『ハイブリッド弁護士のお悩み相談「盗品と知らずに購入したら…」』

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「盗品と知らずに購入したら…」

2017年11月27日 06:00
 

image


本誌のドキュメンタリーページ『シリーズ人間』に登場し、「あのキレイだけど押しの強い弁護士はナニモノ?」と、巷をにぎわせた仲岡しゅん弁護士。その正体は、男性として生まれ、数年前に女性に「トランス」した男と女のハイブリッド弁護士!大阪生まれ、大阪育ちの若き闘士は、悪を許さぬ正義感と、美貌に似つかぬ義理人情を盾にして、法律を武器に日々奮闘中。そんなハイブリッド弁護士がトラブルをシュッと解決!

【今回の相談】「先日、フリマアプリで気になっていた商品が市価の半額で出品されていたので、即ゲットしました。ところがその後、その商品が大量に盗まれ、売りさばかれていたというニュースが。どうやら出品者は万引の常習犯だった様子!盗品を買ってしまった私は罪になりますか?そしてこの品はどうしたらいいですか?」(20代女7性・会社員)

【回答】「今回の場合は犯罪にはなりません(仲岡しゅん)」

今回のご相談のポイントは、フリマアプリそのものではなく、盗品を買うという行為が犯罪になるか、ということですわね。刑法256条2項によると、盗品を「運搬」「保管」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.