くらし情報『ハイブリッド弁護士のお悩み相談「カツラを隠していた夫とは離婚できる?」』

2018年1月22日 06:00

ハイブリッド弁護士のお悩み相談「カツラを隠していた夫とは離婚できる?」

といえることが必要になるわけです。

この「その他婚姻を継続し難い重大な事由」というのは、さまざまな離婚原因を広くカバーするもの。どのような理由でも、婚姻関係を修復不可能に至らしめている重大なものであれば、離婚原因と認められる可能性があります。

どうしても離婚すると言うなら、貴女が家を出て、相手と数年間の別居をしてしまうことです。別居の理由が極めて不合理でないかぎりは、婚姻関係が実質的に破綻しているとみなされ、離婚できるでしょう。

でも、その前に。今回のケースでは、貴女が夫と離婚したい理由を、もう一度よく考えてみたほうがよろしいわ。貴方は、お連れ合いの薄毛がイヤなのかしら?はたまた、彼がカツラを隠していたということ自体が納得できないのかしら?

確かにそれは重要な事実を妻に隠蔽して結婚した、という信義の問題にもなりえます。それがその夫婦にとってどの程度重要なものであるかによって、裁判で認められることも、もしかしたらあるかもしれませんね。 

でも、たとえば、貴女がもし整形や豊胸を隠して結婚して、後からバレてしまった場合、貴女は離婚されても当然だと思うのかしら?もしそうなら、別居を試みて離婚に向かえばよろしいし、理不尽だと思うなら、貴女のほうもやめておくべきです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.